自分の動きへの気付き

連投です。前記事にて紹介したDVDで自分の演奏を見ていて気づいたことがありますので、それについて書きたいと思います。

Timpaniで長いロールをする時です。
それもおそらく強めに演奏する時かな?
肘を外に開いて、また戻す(専門的に言うと、上腕を内旋しつつ外転)という動きをしていました。
この動きは今まで一度も意識したことがなかったので、少々驚きました。

では、この動きは何なのか。
通常の奏法からロールに有利な奏法に移行するときに起きているので、おそらく、無意識に調整をしているのだと思われますが、実際のところわかりません。

この動きをやめるとどうなるのか、他の楽器ではどうしているのか、短いロールでやってみたらどうなるのか、などなど、これからの探求ポイントになりそうです!

課題曲完全攻略ガイド2017

随分長いこと放置してしまいました。
はい、生きています(笑)

さて、今日は宣伝です。
今年始め、ウインドアンサンブル奏様の「課題曲完全攻略ガイド2017」収録に初めて参加いたしました。
そしてその完成品がついに手元に届きました! “課題曲完全攻略ガイド2017″の続きを読む