上腕二頭筋とストローク②

以前書いた「上腕二頭筋とストローク」という記事で、全くストロークに触れずに終わってしまったので、今日は続きをつらつらと書こうと思います。

前回使った画像を使い、ちょっと復習&補足説明。
上腕二頭筋とは、肩甲骨の「2ヶ所」から始まり(だから二“頭”筋といいます)、二の腕に沿って進み、肘の少し先にくっついています。

2つの関節にまたがっているため、「二関節筋」とか「多関節筋」とか言います。
この筋肉の場合、いわゆる「肩関節」と「肘関節」の2つの関節を通っています。
ちなみに「上腕二頭筋」の拮抗筋(反対の作用をする筋肉)である「上腕“三”頭筋」も同じように肩と肘を通る多関節筋です。

上腕二頭筋は肘を曲げたり腕全体を引き上げたりする動きに関与します。
上腕三頭筋は肘を伸ばしたり挙げた腕を下ろす動きに関与します。

つまり、
“肘を曲げ伸ばしする動きは大なり小なり必ず肩関節に影響します”

このため、肘を中心としたストロークでも肩甲骨や鎖骨も少なからず動いているんですね。

さて、復習はここまでにして本題に戻ります。
ストロークの動きの中で、この「上腕二頭筋」はどのような役割を持っているのでしょうか。 “上腕二頭筋とストローク②” の続きを読む

ドラゴンクエストコンサートin神戸(今月のピックアップ)

といわけで、今日ご紹介するのはオオサカ・シオン・ウインドオーケストラ様のドラゴンクエスト・コンサートin神戸でございます。

先月、山口や広島で演奏したのはドラクエよりI,II,IIIでしたが、今回はその続き、IV,V,VIの音楽です。

この3作は「天空三部作」として知られていますが、「ロト三部作」と違いストーリーの繋がりはありません。(設定上同じ世界での違う時代における話だそうですが)
そのためか、「ロト」と違い音楽も作品ごとに違うものが使われています。多分重複しているのは「序曲」と「間奏曲」のみではないでしょうか。
それぞれの音楽からは各作品の空気感が伝わってきて、プレイ当時の興奮が蘇ることうけあいです(笑)

ドラクエファン、吹奏楽ファンのどちらの方でも楽しんでいただけるコンサートだと思います。
私はティンパニをさせていただくので、Vの戦闘の音楽が今から楽しみです(笑)

追記:すぎやま先生がゲストでいらっしゃるそうです!
“ドラゴンクエストコンサートin神戸(今月のピックアップ)” の続きを読む

出没情報(2/5更新)

3月までの演奏会の出演予定やワークショップの予定です。
ご都合よろしければぜひお越しいただければと思います。
(完売したもの、締め切ったもの、非公開のもの(学校公演など)は掲載していません。)
また、オーケストラや吹奏楽は特に記載しないかぎり客演(エキストラ)です。

“出没情報(2/5更新)” の続きを読む

2018年読みたい本まとめ

最近は週1更新を心がけていますが、今日は時間がない&ネタが乏しいので、今年読みたい本をざっと上げてみようと思います。

Anatomy of Drumming
まず筆頭はこれ。ドラムを叩く時の動きを解説しているらしい本。全編英語。Kindle版があるのが救いか・・・?
頑張って読みたい1冊 “2018年読みたい本まとめ” の続きを読む

上腕二頭筋とストローク

以前、Twitterでこんなつぶやきをしました。

弱奏の細かいパッセージが苦手なのは、弱奏に移る時に左手が上がってしまうのが原因だと思っていた。 左が上がる原因を探るため、鏡を使ってじっくり観察したら、右肩が僅かに下がるのが見えた。 左が上がっていたのではなく、右が下がっていたのだ。 思い込んでいた原因と、実際の原因が違っていた。

今日は、これについてもう少し掘り下げていこうと思います。 “上腕二頭筋とストローク” の続きを読む