4/12 ワークショップ開催します!

4/10追記:まだ受付中です!

第2回「打楽器奏者が知っておきたい身体のこととその使い方」ワークショップ

レクチャー
「打楽器奏者が知っておきたい身体の事」
・どこまでが首?どこから頭?
・腕ってどれくらいの長さがあるの?
・股関節ってどこ?

アクティビティ(マスタークラスのような感じで、受講希望者の方一人ひとりの身体の使い方についてアドヴァイスさせていただきます。)
例:
*シンバルが重たくて大変!
*小柄だから届かない?(チャイム等)
*高さが合わない楽器を演奏する
*肩が痛い、手首が痛い
*ペダル操作でバランスが崩れる
過去の「打楽器研究会」の記事も見て下さいね

ミニコンサート
スネアドラム小品を数曲

日時:2017年4月12日(水)18:30開始(18:15受付開始)
場所:瀬楽スタジオ

参加費:1000円(アクティビティ受講希望の方は3000円)
定員:13名(アクティビティ受講は3名まで。一人20〜30分程度)

お申し込みは下記メールフォームからお願い致します!
(24時間以内に返信がない場合は、お手数ですがhenyoharo@icloud.com宛にメールを送ってください)

講師プロフィール

泉純太郎

ティンパニ・打楽器奏者(フリーランス)
Body Chance認定ボディ・シンキング・コーチ

肩の故障を機にアレクサンダー・テクニークを学び始める。
現在、Body Chance アレクサンダー・テクニーク教師養成コース在籍。
アレクサンダー・テクニーク教師の山口裕介(USK)氏と共に、10回にわたり「打楽器奏者のためのアレクサンダー・テクニーク研究会」を開催。

ティンパニ&打楽器奏者としては、主にオーケストラや吹奏楽の客演奏者として活動しており、関西を中心に多数のオーケストラや吹奏楽団の演奏会に出演している。
また、吹奏楽やオーケストラの指導も精力的に行っている。

投稿者: 泉 純太郎

フリーの打楽器奏者としてオーケストラや吹奏楽を中心に活動しており、現在までに日本センチュリー交響楽団、Osaka Shion Wind Orchestra(旧称:大阪市音楽団)、関西フィルハーモニー管弦楽団、京都市交響楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、モーツァルト室内管弦楽団、エウフォニカ管弦楽団、日本ウィンド・アンサンブル『桃太郎バンド』、などのオーケストラ、吹奏楽団の演奏会に客演奏者として出演している。 アレクサンダー・テクニーク教師になるべくBodyChanceにて勉強中!

「4/12 ワークショップ開催します!」への2件のフィードバック

コメントを残す