魔笛!

今更ですが、あけましておめでとうございます!
去年はブログ放置してしまいましたが、今年は定期更新していく所存です!

今年最初の投稿は演奏会のご案内です。
僕が社会に出た直後からお世話になっているモーツァルト室内管弦楽団のコンサート形式での「魔笛」公演。今年最初のティンパニでのお仕事です。

「魔笛」というと、モーツァルト4大オペラ(フィガロの結婚、コジ・ファン・トゥッテ、ドン・ジョヴァンニ)の一つに数えられますが、厳密にはこの「魔笛」のみオペラではなく、「ジングシュピール」です。日本語訳は「歌芝居」という言葉がよく使われますね。 “魔笛!” の続きを読む

カンチェリ作曲「ステュクス」演奏します!

昨日から日本センチュリー交響楽団のリハーサルが始まっています!

カンチェリ作曲
ステュクス〜ヴィオラ、混声合唱と管弦楽のための〜
という、まだ日本では馴染みの薄い曲を演奏します。
打楽器はティンパニ含めて総勢7人!
オーケストラとしてはかなり多い部類ですね。
ステュクス(日本でいう三途の川)に隔てられた現世と彼岸を表現しているそうです。
繊細かつダイナミックな音楽。これから流行るかもしれませんね!

本番は9月15日19時〜と、9月16日14時〜の二回公演。ザ・シンフォニーホールです!
ラフマニノフ作曲のピアノ協奏曲第3番も演奏されます!

4/12 ワークショップ開催します!

4/10追記:まだ受付中です!

第2回「打楽器奏者が知っておきたい身体のこととその使い方」ワークショップ

レクチャー
「打楽器奏者が知っておきたい身体の事」
・どこまでが首?どこから頭?
・腕ってどれくらいの長さがあるの?
・股関節ってどこ?

アクティビティ(マスタークラスのような感じで、受講希望者の方一人ひとりの身体の使い方についてアドヴァイスさせていただきます。)
例:
*シンバルが重たくて大変!
*小柄だから届かない?(チャイム等)
*高さが合わない楽器を演奏する
*肩が痛い、手首が痛い
*ペダル操作でバランスが崩れる
過去の「打楽器研究会」の記事も見て下さいね

ミニコンサート
スネアドラム小品を数曲

日時:2017年4月12日(水)18:30開始(18:15受付開始)
場所:瀬楽スタジオ

参加費:1000円(アクティビティ受講希望の方は3000円)
定員:13名(アクティビティ受講は3名まで。一人20〜30分程度)

お申し込みは下記メールフォームからお願い致します!
(24時間以内に返信がない場合は、お手数ですがhenyoharo@icloud.com宛にメールを送ってください)

“4/12 ワークショップ開催します!” の続きを読む

西本智実&イルミナートフィルハーモニーオーケストラ NEW YEAR CONCERT 2017

*この演奏会は終了致しました。
ボレロのスネア初体験、マジ寿命が縮みました。

演奏会情報、今年はバンバン載せていこうと思います!

今回お知らせするのは、1/22の演奏会。

私は主にスネアドラムを担当します。

「あの曲」もです。初体験(笑)

[日時]2017年1月22日(日)

開演 3:30p.m. (開場 2:30p.m.)

[会場]

ポートピアホール《全席指定》

[料金]

S席 7,500円 / A席 7,000円 / B席 6,500円 / C席 4,000円

スチューデント 2,000円 (いずれも税込)

※C席は満席となりました。

[出演]

指 揮:西本 智実

ソリスト:石橋 栄実(ソプラノ)

管弦楽:イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

合 唱:イルミナート合唱団

司会ナビゲータ―:中井 美穂

[曲目]

▪ ヴェルディ/歌劇「アイーダ」より『凱旋行進曲』

▪ ヨハン・シュトラウスⅡ/ワルツ「春の声」

▪ ボロディン/オペラ「イーゴリ公」より『ダッタン人の踊り』

▪ ラヴェル/「ボレロ」

ほか