Evelyn Glennie her Greatest Hits

↑輸入盤

高校生の頃に買った打楽器CD。
耳の不自由な音楽家、エヴェリン・グレニーのベスト・アルバムです。
打楽器ソロ、マリンバソロはもちろん、打楽器アンサンブルや他の楽器及び声との協演、はたまたコンチェルトまで収録されています。
わりと音ミスが気になったりしますが、この音色感はとても素晴らしい。
耳が不自由だとは到底思えない音楽を聴かせてくれます。

国内盤はこちら

演奏者
エヴェリン・グレニー(マリンバ&パーカッション) – Evelyn Glennie (marimba & percussion)

フィリップ・スミス(ピアノ) – Philip Smith (piano)
ビョーク(ヴォーカル) – Bjork (vocal)
ジョン・ハール(アルト・サクソフォン) – John Harle (alto saxophone)
エドワード・ベッケルト (フルート) – Edward Beckett (flute)
ロイ・ジョウィット (クラリネット) – Roy Jowitt (clarinet)
クリス・ローレンス (コントラバス) – Chris Lawrence (double bass)
ラルフ・サルミンス(ドラム) – Ralph Salmins (drums)
スティーヴン・ヘンダーソン (パーカッション) – Stephen Henderson (percussion)
ゲイリー・ケッテル (パーカッション) – Gary Kettel (percussion)
グレッグ・ノウルズ (パーカッション) – Greg Knowles (percussion)
バリー・ワーズワース & レイ・ラッセル指揮 ナショナルフィルハーモニー管弦楽団 – Barry Wordworth & Ray Russell (conductor) & National Philharmonic Orchestra
ポール・ダニエル指揮 スコットランド室内管弦楽団 – Paul Daniel (conductor) & The Scottish Chamer Orchestra

収録曲
Disc1
1. エントランス Entrance
2. ハラサナ~ドラムスとピアノのためのソロ (ルイス・コウベルグス) Halasana – solo for drums and piano (Louis Cauberghs)
3. シャーベットNo.1~ラテン・アメリカ間奏曲 (エヴェリン・グレニー) Sorbet No.1 : Latin American Interlude (Evelyn Glennie)
4. リズム・ソング (ポール・スマッドベック) Rhythm Song (Paul Smadbeck)
5. マイ・スパイン (ビョーク, エヴェリン・グレニー) My Spain (Bjork and Evelyn Glennie)
6. 10番街の殺人(ロジャーズ / ラングフォード編) Slaughter on 10th Avenue (Richard Rodgers / Gordon Langford)
7. シャーベットNo.5~木製と金属製のチャイム (エヴェリン・グレニー) Sorbet No.5 : Wood and Metal Chimes (Evelyn Glennie)
8. ア・リトル・プレイヤー (エヴェリン・グレニー) A Little Prayer (Evelyn Glennie)
9. エルドラド~アメリカ・インディアンの情景第2番(ネイ・ロサウロ) Eldorado from Cenas Amerindias (Ney Rosauro)
10. シャーベットNo.7~ハイ・ハット・プレイアウト (エヴェリン・グレニー) Sorbet No.7 Hi-hat Playout (Evelyn Glennie)
11. 黒鍵のエチュード(ショパン/パーマー,エヴェリン・グレニー編) Black Key Study (Frederic Chopin/ Christpher Palmer)
12. ディヴェルティメント~マリンバとアルト・サクソフォンのための(湯山昭) Divertimento for marimba and alto saxophone (Akira Yuyama)
13. タップス・イン・テンポ(ベレンスカ) Taps in Tempo (Jan Berenska)
14. ボーン・トゥ・ビー・ワイルド(ボンファイア/ラング編) Born to be Wild (Mars Bonfire /David Lang)
15. 道~マリンバのための(安倍圭子/エヴェリン・グレニー即興) Michi (Keiko Abe)

Disc2
1. シャーベットNo.4~ウッドブロックと落ちる音 (エヴェリン・グレニー) Sorbet No.4 : Woodblocks and falling instruments (Evelyn Glennie)
2. ライト・イン・ダークネス (エヴェリン・グレニー) Light in Darkness (Evelyn Glennie)
3. アンヴィル・コーラス(ラング) The Anvil Chorus (David Lang)
4. ラプソディ~マリンバ,フルート,クラリネット,コントラバスとドラムのための(吉岡孝悦) Rhapsody for marimba, flute, clarinet, double bass and drums (Takayoshi Yoshioka)
5. 白鳥(カミーユ・サン=サーンス/ラングフォード編) The Swan (Camille Saint-Saens / Gordon Langford)
6. シャーベットNo.3~ウドゥー・トレイル (エヴェリン・グレニー) Sorbet No.3 : UDU Trail (Evelyn Glennie)
7. ソロ・パーカッションと室内オーケストラのための協奏曲 第1楽章 モルト・ヴィーヴォ (ベネット) Concerto for solo percussion and chamber orchestra 1st Movement – Molto vivo(Richard Rodney Bennett)
8. くまばちは飛ぶ(リムスキー=コルサコフ/パーマー編) The Flight of the Bumle Bee (Nikolai Rimsky-Korsakov / Christpher Palmer)
9. シャーベットNo.6~シムタック・デビュー(エヴェリン・グレニー) Sorbet No.6 : Simtak Debut (Evelyn Glennie)
10. マリンバ・スピリチュアル~ソロ・マリンバと3人のパーカッショニストのための(三木稔) Marimba Spiritual for Marimba solo with three percussionists (Minoru Miki)
11. ヘイレ・カティ(フバイ/ラングフォード編) Hejre Kati (Jeno Hubay / G. Landford)
12. メイプル・リーフ・ラグ(ジョプリン/ラッセル編) Maple Leaf Rag (Scott Joplin / Ray Russell)
13. マトルズ・ダンス(ササス) Matre’s Dance (John Psathas)
14. チャルダーシュ (モンティ/パーマー,エヴェリン・グレニー編) Czardas (Vittorio Monti / C. Palmer)
15. 酸素 (ビョーク,エヴェリン・グレニー) Oxygen (Bjork / Evelyn Glennie)

レーベル
国内盤:BMG ジャパン
輸入盤:RCA

カタログ番号
国内盤:BVCC-34021
輸入盤:74321476292
(最終更新日:2015/10/13)

投稿者: 泉 純太郎

フリーの打楽器奏者としてオーケストラや吹奏楽を中心に活動しており、現在までに日本センチュリー交響楽団、Osaka Shion Wind Orchestra(旧称:大阪市音楽団)、関西フィルハーモニー管弦楽団、京都市交響楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、モーツァルト室内管弦楽団、エウフォニカ管弦楽団、日本ウィンド・アンサンブル『桃太郎バンド』、などのオーケストラ、吹奏楽団の演奏会に客演奏者として出演している。 アレクサンダー・テクニーク教師になるべくBodyChanceにて勉強中!

コメントを残す